change log ---- 1998

HOME | What's New > 1998 | 1999 | 2000 | 2001 | 2002 | 2003 | 2004 | 2005 | 2006 | 2007 | 2009 | 2010 | 2011

1998年12月24日

「本あれこれ」コーナーに、「火星からの侵入」「非ゆうくりっど幾何学」の項目を追加。前者はオーソン・ウェルズのラジオドラマの社会学的分析。後者は稲垣足穂も愛読した大正11年の解説書。「悪魔の人質」の項を書き直す。

「Books of Interests」コーナーに「The Official Warren Commision Report」を追加。英語版の本コーナーの項目が増えたのは久しぶり。英語の本を英語で紹介するのは骨が折れるから、目次を引き写してごまかす。ただ、この本では、バラードとのからみを書いた(奴の愛読書の一冊なのである)。FBI捜査員がタイプで打った生々しい報告書も読める悪夢のような本。

A Leibniz Fan」の細かい増補(年代記と文献リスト)。


1998年12月4日

「Macintosh で NetBSD」コーナーに、「Mule でアラビア語」「Mule でWWW」の項目を追加。UNIXユーザーには Mule(Emacs)愛好家が多いと聞くが、筆者もそうなりつつある。

奇妙な数」コーナーに「150000までの素数」「MacPerl の素数発見スクリプト」を追加。HTML化するメリットがあるとも思えないので、どちらも普通のテクストファイルのまま。「150000までの素数」の方は、1万4千個ほどの数が並ぶ100KB弱のリスト。こんなものをオンラインで読みたいと考える人間はいないだろうが、オフラインでなら役に立つこともあるかな。

「雑篇」の「世界の歴史」を増補。


1998年11月17日

「Macintosh で NetBSD」コーナーを追加。まだ短い日誌と資料だけ。

大した中身のない「Noise」「A History of a World」の項目を「Miscellanea」としてまとめる。ホームページが多少すっきりしたかも。

デザインの細かい変更。


1998年11月3日

「Macintosh でアラビア語」コーナーに見出しを付ける。10KB程度のファイルには大袈裟かもしれない。全体構造が多少は見やすくなったか。もともとマニュアル的なものに仕立てるつもりはなかったが、読みやすいページにしようとすると、だんだんマニュアルのようなものに近づいていく。

オンラインで手っ取り早く読まれることを念頭に置いた場合、マニュアルという形式はそれに向いている。


1998年10月29日

ファイル名の接尾辞(suffix)を「.htm」から「.html」に変更。これまでは、MS-DOS でも大丈夫なように念のため、とファイルに名前を付けるときは「12345678.htm」という形式を守ってきた。しかし、NetBSD で使い始めた W3 というブラウザが「.htm」という接尾辞を認識してくれず、ローカルファイルの編集とブラウズに支障を来してしまう。それに、いろんなサイトでいろんなファイルを見てきたが、「xxxx.htm」という形式の名前に出会った記憶がない。

というわけで、自分が使ってもおらず、事実上の標準でもない「12345678.htm」という形式に従い続けるのは馬鹿らしいから、HTMLファイルの本来の接尾辞である「.html」を使うことにする。


1998年10月25日

ほぼ3カ月ぶりの書き換え。見た目の改造が中心。The Official AfterStep Site のインデックスページが非常にすっきりと美しかったので、それを真似たもの。表示速度や読みやすさを向上させるべく、こまかい修正。内容はほとんど変化な

(ファイルを改訂しているうちに、いつの間にか、ここから後が消えてしまっている。そのことに気付かぬままバックアップに上書きしてしまったため復元もできない。何を書いていたのかも思い出せない。すっぱり忘れることにする──Jan 18, 1999)。


HOME | What's New > 1998 | 1999 | 2000 | 2001 | 2002 | 2003 | 2004 | 2005 | 2006 | 2007 | 2009 | 2010 | 2011
Copyright (c) 1998-1999 KIWADA Kats-Hiro
Last Modified : Sep 9, 1999