インターネットの制限にお困りなら、制限のない府中インターネットがお勧め|府中インターネット - 速度・料金を比較して選ばれるフレッツ対応プロバイダ

  • 府中インターネットのサービス
  • 府中インターネットの利用料金
  • 府中インターネット入会の流れ
  • 府中インターネットへよくある質問
  • 府中インターネットへの申込み
  • 府中インターネットの会員サポート
プロバイダ 府中インターネット|速度を比較して選ばれるフレッツ対応ISP
インターネットの制限 どうにかならないの?!
ネットが遅くて困る つながらなくてイライラ 動画もゲームもできない

インターネットが遅くなる原因は様々、中でも大きな割合を占めるのがプロバイダと呼ばれる部分にあります。

インターネットの制限

プロバイダのおさらい

まずは
プロバイダのおさらい

「そもそもプロバイダって何?」といった方も多いのではないでしょうか。

そこでまずはプロバイダとは一体どういうもので、インターネットを使う上でどういった役割を持っているのかをご説明したいと思います。

ご自宅でインターネットを使っているのであれば必ずどこかのプロバイダと契約されているはずです。
インターネットが利用出来て当たり前な時代、プロバイダという存在を特別意識する必要が無いことも確かです。

プロバイダとは一般的に「インターネットサービスプロバイダ」を指す名称で頭文字を取りISPとも略されます。
その名の通りインターネットへの接続サービスを提供する事業者を指し、インターネットを利用するためには必ず契約が必要となります。

一般的にご自宅の固定回線でインターネットを利用する場合は、
このような「プロバイダ」とインターネットと通信するための「回線」両方の契約が必要です。
そのためどちらか片方を契約しただけではインターネットを利用することはできません。

そこで回線とプロバイダがどういった関係性なのか、簡単なイラストを用意しました。

回線とプロバイダの関係

回線とプロバイダの関係

WEBサイトや音楽・動画など無数のコンテンツが溢れるインターネットを目的地とすると、
回線は「目的地に行くための道路」であり、プロバイダは「入り口となるゲート」の役割を持っています。

回線(道路)だけが用意されていても、プロバイダ(ゲート)を通れる権利を持っていなければインターネット(目的地)に辿り着くことは出来ません。 対してプロバイダ(ゲート)を通れる権利を持っていても、そもそもの回線(道路)が無い限りはインターネット(目的地)はおろか自宅を出発することすら出来ないのです。

回線もプロバイダもそれぞれ提供事業者が多数存在しています。
現在主流となっている光回線をはじめ、電話線を利用したADSL、ケーブルテレビのネットワークを利用したCATVなどが大まかな分類となります。 中でもNTT東日本/NTT西日本(および光コラボ事業者)が提供する光回線は全国のネット用回線のうち70%程*1の圧倒的なシェアを誇っています。

片やプロバイダは大手プロバイダと呼ばれる事業者が10社に満たないくらいの件数で存在し、大手プロバイダのみで70%程*1のシェアを有していると言われています。 以上のことから大多数の人が「NTTの光回線+いずれかの大手プロバイダ」という構成でインターネットを利用しているということが分かります。

しかし地域プロバイダと呼ばれるような小・中規模のプロバイダは日本全国に存在していて、
国内のプロバイダ総数は数百件から千件以上*2になるのをご存知でしたか?

プロバイダはそれぞれサービスの仕様やバックボーンの強さが違い、各社差別化を図っています。
そのためインターネット(目的地)の入り口には実は膨大な数のプロバイダ(ゲート)があり、
どこのプロバイダを選ぶかによってインターネットの通信品質は大きく変わってくるのです!

参考情報

*1:株式会社MM総研 - ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2016年3月末時点)
*2:日本インターネットプロバイダー協会 - インターネットサービスプロバイダー全国一覧表

プロバイダーが設ける制限について

知ってる?
プロバイダーが設ける制限について

プロバイダの仕様によっては、利用者の通信に対して
何らかの制限を設けていることも珍しくありません。

制限の影響によっては利用者の意図しない形で通信品質が低下したり、
インターネットが利用できない状態に陥る場合があります。

これらはプロバイダが明確な目的を持って実施しているものであり、
一度導入されたものが撤廃されるケースは少ないでしょう。

制限の種類は多岐に渡りますが、主要なものを三つご紹介したいと思います。

1. 転送量制限

主に一日あたりの上り通信総量(アップロードのデータ量)が規定値を超えた場合に制限の対象となる。通信速度が極端に遅くなったり、解除のために手続きが必要となる場合がある。

大量のデータを通信されることにより契約者一人あたりで見積もられているキャパシティを超えてしまうため、一部の契約者だけでキャパシティを占有されないよう導入されるケースが多い。

転送量制限

2. 通信(プロトコル)制限

主にP2Pなど特定の通信方式(プロトコル)の利用を検知した際に、速度を低下させたりそれら通信の切断が行われる。P2Pを採用しているファイル転送クライアントソフトや対戦型オンラインゲームで影響を受ける場合がある。

P2Pを利用したファイル転送クライアントソフトでやり取りされるファイルは大容量なものが多く、ソフトの利用者がプロバイダのキャパシティを占有しないように抑制するために対策されているケースが多い。

通信(プロトコル)制限

3. その他の制限など

特定ポートが利用できなかったり、薬物や児童ポルノなどの有害コンテンツを閲覧出来ないように制限されることがある。

ただしこれらは契約者の環境を不正に利用して迷惑メールが送信されることを防止したり、契約者やその家族が有害コンテンツを原因とした問題に巻き込まれることを防ぐ意味合いが強いため、内容によってメリットとしても捉えられる。

その他の制限など

制限から逃れるためには?

教えて!
制限から逃れるためには?

制限などの仕様はプロバイダがそれぞれ個別に設けているものです。

プロバイダが100社あれば100通りの仕様があり、
その中で制限を設けるか設けないか、設けるならどういった方法なのかが決められています。

更に利用できるエリアや設備の状況がどうか、バックボーンの回線がどれだけ強力なのか、
どのような構成でどこのネットワークと繋がっているか、など様々な要因でプロバイダの品質は上下します。

つまり無数にあるプロバイダの仕様をしっかりと吟味して選ぶことが出来れば、
インターネットの品質を大きく改善することも可能なのです!

こちらのイラストのようにお客様宅のパソコンや回線などの環境は変更することなく、
プロバイダを乗り換えるだけで劇的にインターネットの品質が変わるということは実は良くある話なのです。

教えて!

制限から逃れるためには?

府中インターネットは煩わしい制限を設けておらず、
プロバイダの厳しい制限にお困りの方に大変お勧めなプロバイダです。

府中インターネットなら制限・規制が無く快適にご利用いただけます。

特定のWEBサイトやサービスの制限が無くサクサク快適!

通信総量に対する制限が無く、どれだけ使っても安心!

光ネクスト隼にも対応し、フレッツ史上最速回線1Gbps のスペックを最大限活用!

府中インターネットは煩わしい制限を設けておらず、プロバイダの厳しい制限にお困りの方に大変お勧めなプロバイダです。

府中インターネットなら制限・規制が無く快適にご利用いただけます。
府中インターネットなら制限・規制が無く快適にご利用いただけます。

特定のWEBサイトやサービスの
制限が無くサクサク快適!

通信総量に対する制限が無く、
どれだけ使っても安心!

光ネクスト隼にも対応し、フレッツ史上最速回線1Gbps のスペックを最大限活用!

プロバイダの乗り換えのお申込みはこちら
プロバイダの乗り換えのお申込みはこちら
府中インターネットと主要プロバイダの比較
府中インターネットと主要プロバイダの仕様や制限の内容を比較してみると、その違いは一目瞭然です。
 
転送量制限
通信制限
その他制限
プロバイダ A社
転送量制限
1日あたり上り30GB
通信制限
P2P低速化
その他制限
一部ポート制限
プロバイダ B社
転送量制限
1日あたり上り15GB
通信制限
P2P遮断
その他制限
一部ポート制限
コンテンツ規制
Fuchu Internet Fuchu Internet
転送量制限
なし
通信制限
なし
その他制限
一部ポート制限
(25番のみ)
府中インターネットのご利用料金
府中インターネットはご利用中の回線種別に応じたシンプルな料金体系で、余計な必須オプションへの加入などは一切ございません。
 
対応エリア・フレッツ回線
初期費用
毎月払いの場合
年間まとめ払いの場合
ADSLコース
対応エリア・フレッツ回線
・フレッツ ISDN
・フレッツ ADSL
初期費用
2,700円
(2,500円+税)
毎月払いの場合
1,404円
(1,300円+税)
年間まとめ払いの場合
15,120円
(14,000円+税)
毎月払いより
1,728円
お得!
フレッツ光コース
対応エリア・フレッツ回線
  • ・光ネクスト ギガライン
    ファミリー/マンション
  • ・光ネクスト ギガスマート
    ファミリー/マンション
  • ・光ネクスト
    スーパーハイスピード隼
    ファミリー/マンション
  • ・光ネクスト ハイスピード
    ファミリー/マンション
  • ・光ネクスト
    ファミリー/マンション
  • ・光プレミアム
    ファミリー/マンション
  • ・Bフレッツ
    ファミリー/マンション
初期費用
2,700円
(2,500円+税)
毎月払いの場合
1,814円
(1,680円+税)
年間まとめ払いの場合
19,440円
(18,000円+税)
毎月払いより
2,328円
お得!
  • ※初回のお支払い時のみ初期費用を合算しご請求させていただきます。
  • ※月途中のご利用開始/解約いずれの場合も日割りでのご請求は行いません。
  • ※年間まとめ払いで一度お支払いいただきました料金は途中解約となりましてもご返金は致しません。
  • ※解約に伴う違約金等は一切ございません。
  • ※お支払方法についてはクレジットカード、一部金融機関による口座振替、マルチペイメント(年間まとめ払いのみ)になります。
更にご利用開始の初月は完全無料、万が一の解約時も追加違約金一切無し、不安が多いプロバイダ乗り換えですが、府中インターネットなら安心してお乗り換えいただけます。
府中インターネットのお手続き方法
府中インターネットはお手続きも簡単、お申し込みから最短3日でご利用いただけますので、お急ぎの場合も安心です。

1

弊社WEBサイトの専用フォームからお申込み

弊社WEBサイトの専用フォームからお申込み

お客様情報をお間違いないようお申込みください。事務局からお手続きに関するご案内をいたします。

2

お客様側のお手続き

お客様側のお手続き

お支払い方法に応じたお手続きをお済ませください。

クレジットカード:クレジットカード情報の登録
口座振替:口座振替依頼書のご記入・ご返送
マルチペイメント:ご利用料金のお支払い

3

ご利用開始をメールにてご案内

ご利用開始をメールにてご案内

アカウントを設定してご利用開始となります。
府中インターネットの快適さをご体感ください。

最短3日から5日
最短3日~5日
プロバイダの乗り換えのお申込みはこちら
プロバイダの乗り換えのお申込みはこちら

よくあるご質問

Q&A
よくあるご質問
府中インターネットで利用できる回線は何ですか?
また、府中インターネットの利用開始のために工事は必要ですか?
NTT東日本/西日本が提供するフレッツ回線でご利用いただけます。
同様にドコモ光やソフトバンク光などの光コラボレーションでもご利用可能です。
府中インターネットをご利用いただくために工事などの必要はありませんが、フレッツ回線のご契約が無い場合、別途回線契約時にNTTによる工事が発生する場合があります。詳しくはNTTへお問い合わせください。
プロバイダの乗り換えが初めてでとても不安です。
どのような流れで変更すればいいでしょうか?
まずは府中インターネットのご契約お手続きをすべてお済ませください。
接続のための設定を現在のプロバイダから府中インターネットへ変更していただき、無事に接続が確認できてから現在のプロバイダをご解約いただくとインターネットがほぼ途切れることなくスムーズにお乗り換えいただけます。
最大1Gbpsの回線を使えば1Gbpsの速度での通信ができますか?
また最大・最低通信速度は常に保証されますか?
回線の最大速度はあくまで公称値となりますので、様々な理由で実効速度は減衰します。また府中インターネットはベストエフォートによる提供となりますので、制限とは別個でご利用されている環境や設備の状況によって通信状況は変動します。

いかがですか?

インターネットを快適に使うにはプロバイダが重要です。

いかがでしたでしょうか。インターネットを使用する際、
プロバイダがどれだけ重要な役割を持っているかお分かりいただけたかと思います。

府中インターネットでイライラとおさらばして

快適なインターネットライフを始めましょう

 
インターネットを快適に使うにはプロバイダが重要です。

いかがでしたでしょうか。インターネットを使用する際、プロバイダがどれだけ重要な役割を持っているかお分かりいただけたかと思います。

府中インターネットでイライラとおさらばして

快適なインターネットライフを始めましょう

Fuchu Internet
 

注意事項

お気軽にお問い合わせ下さい

0800-800-6244

ISPサポートセンター
平日(月~金)10:00~12:00/13:00~17:00