電子メールの設定(Microsoft Outlook 2010の設定)|府中インターネット - 速度・料金を比較して選ばれるフレッツ対応プロバイダ

プロバイダ 府中インターネット

プロバイダ 府中インターネット ホーム > 会員サポート > メールソフトの設定 > Microsoft Outlook 2010の設定

メールソフトの設定(Microsoft Outlook 2010の設定)

Microsoft Outlook 2010 の設定方法

  1. 「Microsoft Outlook 2010」を起動します。

  2. 「ファイル」を開き「アカウント情報」から「アカウントの追加」を選択します。

    「ファイル」を開き「アカウント情報」から「アカウントの追加」を選択します。

    「ファイル」を開き「アカウント情報」から「アカウントの追加」を選択します。

  3. 新しいアカウントの追加画面が開いたら「自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)」を選択し、次へをクリックします。

    新しいアカウントの追加画面が開いたら「自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)」を選択し、次へをクリックします。

  4. サービスの選択から「インターネット電子メール」を選択し次へをクリックします。

    サービスの選択から「インターネット電子メール」を選択し次へをクリックします。

  5. インターネット電子メール設定へ以下の通り設定し、「詳細設定」をクリックします。

    インターネット電子メール設定へ以下の通り設定し、「詳細設定」をクリックします。

    名前 ( Y ) : お名前等任意でご入力ください。
    電子メールアドレス ( E ) : アカウント名@mpa.fuchu.jp
    アカウントの種類 ( A ) : POP3
    受信メールサーバー ( I ) : pop.mpa.fuchu.jp
    送信メールサーバー ( SMTP ) ( O ) : smtp.mpa.fuchu.jp
    アカウント名 ( U ) : アカウント名※@マーク以降も入力します。
    パスワード ( P ) : パスワード
  6. インターネット電子メール設定画面が開いたら「送信サーバー」タブを選択し、「送信サーバー(SMTP)は認証が必要」にチェックを入れます。

     インターネット電子メール設定画面が開いたら「送信サーバー」タブを選択し、「送信サーバー(SMTP)は認証が必要」にチェックを入れます。

  7. 「詳細設定」タブを選択し、以下の通り設定し「OK」をクリックします。

    「詳細設定」タブを選択し、以下の通り設定し「OK」をクリックします。

    受信サーバー(POP3) ( I ) : 995
    このサーバーは暗号化された接続 ( SSL ) が必要 ( E ) : チェックを入れる
    送信サーバー ( SMTP ) ( O ) : 587
    使用する暗号化接続の種類 ( C ) : 自動
  8. インターネット電子メール設定画面に戻ったら「次へ」をクリックすると、テストが実行されます。以下の通り正常に完了したら設定終了です。

    インターネット電子メール設定画面に戻ったら「次へ」をクリックすると、テストが実行されます。以下の通り正常に完了したら設定終了です。