POODLE: SSLv3.0 脆弱性への対応について|府中インターネット - 速度・料金を比較して選ばれるフレッツ対応プロバイダ

プロバイダ 府中インターネット

プロバイダ 府中インターネット ホーム > トピックス > POODLE: SSLv3.0 脆弱性への対応について

トピックス

2014/10/16

POODLE: SSLv3.0 脆弱性への対応について

平素は府中インターネットをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

先日発表されましたPOODLE: SSLv3.0 の脆弱性(CVE-2014-3566)への対策についてご報告させていただきます。なお、POODLE: SSLv3.0 の脆弱性の詳細については、以下のサイトをご覧ください。
 

本日、脆弱性の影響がある対象設備全てに対し緊急メンテナンスを実施し、以下のサービスで SSLv3.0 プロトコルの使用を禁止とさせていただきます。
 

  • 弊社WEBサイト上の各種フォーム(https 利用)の閲覧
  • WEBメール(https 利用)によるメールの送受信

なお最新のWEBブラウザをご利用の場合、当変更による影響は一切ございません。
※InternetExplorer6 など旧式のWEBブラウザをご利用いただいている場合は最新版への更新をお願いいたします。

 

今後とも府中インターネットを末永くご愛顧いただけますようお願いいたします。