府中家具の特徴


府中家具は全国有数の収納家具の産地です。
特に、ブライダル家具セット(婚礼家具)が有名ですが、その他にも書斎用家具、食器棚、リビング家具、 座いす、ベッド、システムキッチン、特注家具などを製造しています。
各社は総じて中・高級品を手掛け、「素材・技術・仕上げ」 全て満足のいくものです。



ブライダル家具 婚礼家具


アピール ポイント

原木の皮剥き 「素材」を吟味

ほんとうに良い家具は良質の銘木から生まれます。
府中の家具づくりは材となる原木を厳選することから始まります。
素材の持味を最大限に生かし、なお且つ長い歳月をかけて天然乾燥を行うなど反りや狂いがきにくいよう、木材をしっかりと寝かせ、落ち着かせてから加工しています。
「良い家具は、良い素材から ― 。」 これは府中家具のポリシーです。


鉋仕上げ 確かな「技術」

家具は、一生使いたいもの。
すぐガタがくるような安っぽいものでは困ります。
府中の家具には、連綿と受け継がれてきた職人達の技が隅々に生きています。
例えば、引出しの接合部には蟻組み(ありぐみ)を用いるなど、随所に伝統的な 技巧を取り入れ、長年の使用に耐えられるよう加工しています。
「いつまでも使いやすく、愛着をもてる家具であるように。」 これが府中家具の願いです。


塗り工程 洗練された「仕上げ」

塗装は、木目の風合いや深みをかもしだし、「木味」を引き立たせます。
それと同時に、傷や変色などを防ぐ役目もあります。
府中の各企業は互いに塗装の腕を競い合い、高い技術レベルが自慢です。
また、細部にいたるまで洗練されたデザインも見逃せません。
そこにあるだけで心地よさを感じ、人と長くつきあえる家具づくりを実践しています。



  組合の新商品開発委員会で共同開発した新作家具の紹介
それぞれの
First Furniture
チェストの新作
UFOシリーズ
UFOシリーズ
第二弾

産地ブランドマーク
府中の家具は
このマークが
目印です。



| HOME | ネットショップ | 家具メーカー | エコ家具 | 再生家具 | 木工資料館 | 用語辞典 | 木材図鑑 | 銘木shop | SITEMAP |