家具用語辞典 木材図鑑 家具木工資料館 家具&木工検索エンジン

(複数の単語を半角スペースで区切って
絞込み検索ができます。)
制作 : 府中家具工業協同組合

▼ 家具・木工用語辞典 収録用語数:1022語

【あ】行に現在登録されている用語は次のとおりです。
(47) (36) (22) (22) (25)
  1 - 10 ( 151 件中 ) 


アームチェアー armchair
座面の両側に肘掛(ひじかけ)のついた椅子。肘掛け椅子。肘付椅子。

アーリーアメリカン early american
アメリカの英領植民地時代や開拓時代の家具・建築などの様式。

あいかき 合欠き ・ 相欠き】 rabbet joint
板と板を接合させる際に、双方の接合部を半分づつ欠きとって合わせる仕口。あいじゃくり (合決り・相決り) とも言う。

あいづぎり 会津桐
福島県会津地方に産する桐材で、良質とされる。

あおだも
モクセイ科の広葉樹。北海道、本州、四国、九州に自生。また、南千島や朝鮮にも分布。ねばりがあるので曲木に適する。スキー板、野球バッド、テニスラケットなどの運動具材として知られる。家具材としても使われるが、樹が小さいので一般的ではない。コバノトネリコ、アオタゴとも言う。

あおはだ 青膚 ・ 青肌
モチノキ科の落葉高木。全体にピンクがかった乳白色で光沢がある。板目面に胡麻を散りばめたような模様が現れる。木質はやや重硬で木肌は緻密。加工はしやすく、狂いは少ない。こけしなどのロクロ細工や器具材、寄木細工などに用いられる。

あかがし 赤樫
ブナの常緑広葉樹。本州中南部から四国、九州に自生。また、朝鮮南部、台湾、中国にも分布。心材は淡紅褐色から紅褐色。木質は極めて重硬で強靭。カシ類の中では比較的大径木となる。オオガシ(大樫)、オオバガシ(大葉樫)とも言う。

アガチス agathis
ナンヨウスギ科の南洋材。針葉樹であるが年輪は明らかでなく、一見広葉樹を思わせる。 建具材、ドア材、家具の引き出しなどに利用される。ナンヨウカツラ (南洋桂) あるいはナンヨウヒノキ(南洋檜)の商品名で売り出されているが、カツラやヒノキとは全く関係がない。 地域によっては、アルマシガ、ダマルミニャク (略してダマ)、カウリとも呼ばれる。

あかまつ 赤松】 red pine
マツ科の常緑針葉樹。本州北部から四国、九州に生育。また、朝鮮にも分布。樹皮は亀甲状にはげやすく赤褐色。材は狂いはややあるが、水湿に強く耐久性に富む。クロマツ(黒松)より葉が細く柔らかい。雌松(メマツ)とも言う。

あかみ 赤身】 heart wood
木材の内部の色が濃い部分。樹種によっては色で判別できないものもある。辺材に比べ耐朽性があり材として利用価値が高い。「赤味」「赤肌」とも書く。また「心材」ともいう。⇔白太



  1 - 10 ( 151 件中 ) 

   【PR】 こだわりの家具と木製雑貨の府中家具.com  【PR】 DIY・木工素材の通信販売 / 銘木ショップ