家具用語辞典 木材図鑑 家具木工資料館 家具&木工検索エンジン

(複数の単語を半角スペースで区切って
絞込み検索ができます。)
制作 : 府中家具工業協同組合

▼ 家具・木工用語辞典 収録用語数:1022語

【あ】行に現在登録されている用語は次のとおりです。
(47) (36) (22) (22) (25)
  41 - 50 ( 151 件中 ) 


あんか 行火
炭火を入れて足を温めるための暖房器具。床(とこ)の中に入れたり、置きごたつとして用いる。上部が丸みを帯びた箱形の土器や六角形の木製で転げても火鉢の部分が常に上を向くように工夫されたものもある。

あんぐるちょうばん アングル蝶番】 angle hinge
L字型をしたちょうつがいで、扉を大きく開けることが出きる。アングルヒンジ

アンチアリス トクシカリア antiaris toxicaria
東南アジアに産するクワ科の広葉樹。材は全体に淡い黄色から黄褐色を呈し、木肌は粗く耐久性は極めて低い。 造作材、梱包材、合板の芯などに用いる。別名 ミルクツリー

あんどん 行灯・行燈
主に室内で使う小型の照明器具。木や竹・金属などで作られた枠に和紙を張り、火皿に入れた油に灯を点して光源とした。持ち運びが容易な手提行灯、置行灯のほか、出入り口などに掛けたり吊るす掛行灯、釣行灯などがある。

アンブラナ Amburana
南米産のマメ科の広葉樹。心材は黄褐色でやや重硬。加工性に優れ家具、建材、内装材、フローリングなどに用いられる。イシピンゴ、ロブレとも呼ばれる。

アンベロイ amberoi
東南アジアに産するアオギリ科の広葉樹。材は全体に灰白色ないし黄白色を呈し、 木質は軽軟で、木理はほぼ通直、肌目は粗い。各種芯材や梱包材、木靴、合板材などに用いる。 カンボジアのチャントンピアン、フィリピンのタルトがこれに属する。

あんらくいす 安楽椅子】 easy chair
休息用のひじ掛け椅子。普通の椅子より大きく、スプリングを設け、よりかかりがあるもの。

イージーチェアー easy chair
安楽椅子のこと。

イーストインディアンウォルナット
パキスタンからビルマ・タイにかけての山岳部に生育するクルミ科の広葉樹。材の色は様々で、鈍灰色とか暗褐色とかがある。重さの割に強度は大きい。加工は容易で、仕上げ面は良好。狂いは少ない。 銃床や高級キャビネット、装飾的な彫刻品、旋作などに用いられる。 タイではマイ・チャムジュリーと呼ばれる。

イームズ Charles Eames
チャールズ・イームズ(1907〜1978) は1940年代から70年代にかけ、妻のレイとともにカリフォルニアを拠点として活躍した、ミッドセンチュリーの中心的な役割を果したデザイナー。新しい材質と構造により椅子をはじめとする機能的家具をデザインし、サイド・シェルチェアーやワイヤーチェアーなどが有名。



  41 - 50 ( 151 件中 ) 

   【PR】 こだわりの家具と木製雑貨の府中家具.com  【PR】 DIY・木工素材の通信販売 / 銘木ショップ