家具用語辞典 木材図鑑 家具木工資料館 家具&木工検索エンジン

(複数の単語を半角スペースで区切って
絞込み検索ができます。)
制作 : 府中家具工業協同組合

▼ 家具・木工用語辞典 収録用語数:1022語

【さ】行に現在登録されている用語は次のとおりです。
(28) (65) (25) (20) (15)
  41 - 50 ( 153 件中 ) 


しぜんとりょう 自然塗料
植物成分および無害の顔料成分で構成された塗料。亜麻仁油、蜜蝋、柿渋などがある。化学塗料に比べ、乾燥に時間がかかる。

じだいだんす 時代箪笥
昔の時代がかった古い箪笥。アンティークな和家具を総称する新語。

シタン 紫檀】 rose wood
マメ科の常緑広葉樹。英名はローズウッド。インド・スリランカ原産。材は暗赤色で木目は細かい。堅くて重く、唐木を代表する銘木。同種のものにタイ産の手違紫檀 (テチガイシタン) やフィリピン・マレーシア産の紅木紫檀 (赤紫檀) などがある。

しっき 漆器】 lacquer ware
木や紙などに漆(うるし)を塗って作った器物。英語で、磁器をchinaと呼ぶのに対して漆器はjapanと呼ばれる。

しつらい 設い
部屋を家具や調度品で飾り付けること。今で言う、インテリア コーディネート。「室礼」は当て字。

シトカスプルース Sitka Spruce
北米西海岸に生育するマツ科の針葉樹。材は白から淡い黄褐色を呈し、木質は軽軟であるが適度な強度と弾力を有す。建材、建具材、楽器材などに用いられる。トシカトウヒ、ベイトウヒ(米唐檜)とも言う。

しとみど 蔀戸
格子を組んで間に板を挟んだ板戸。上半分を水平に跳ね上げて開くようにしたものを半蔀 (はじとみ) と言う。

しなのき
シナノキ科の落葉広葉樹。大部分は北海道に産す。木質は軽軟で均質。木肌は緻密で表面仕上がりは良好。器具材、彫刻材、鉛筆材、マッチの軸木などに用いる。特にシナベニヤ(シナ合板)は有名。アカシナとも言う。類似種にアオシナと呼ばれる大葉菩提樹 (オオバボダイジュ) があるが、シナノキに比べ小径木で、材の色は白い。

しにぶし 死節
枯れた枝が幹に包み込まれて出来たもの。抜け節、つまり節穴になることが多い。⇔生節

しのだな 志野棚
袋棚の一。左側(逆勝手用は右側)に地袋のある香棚。茶道でも用いられる。



  41 - 50 ( 153 件中 ) 

   【PR】 こだわりの家具と木製雑貨の府中家具.com  【PR】 DIY・木工素材の通信販売 / 銘木ショップ