家具用語辞典 木材図鑑 家具木工資料館 家具&木工検索エンジン

(複数の単語を半角スペースで区切って
絞込み検索ができます。)
制作 : 府中家具工業協同組合

▼ 家具・木工用語辞典 収録用語数:1022語

【さ】行に現在登録されている用語は次のとおりです。
(28) (65) (25) (20) (15)
  51 - 60 ( 153 件中 ) 


シノワズリー chinoiserie
装飾やインテリアなどにおいて「中国趣味」を意味するフランス語。17世紀後半から19世紀初頭にかけてヨーロッパの貴族の間で流行した。略してシノワ風。

しばんむし 死番虫
木材、和紙、畳など乾燥した植物質はなんでも食べる雑食性の家屋害虫で、シバンムシ科の甲虫の総称。体長は2〜5mmで、人気が無く、暗くて湿気の多い場所に住み付く。木材の場合は、伐ってから20年以上の古材を食べ、表面に約1.5mmの虫孔を開け被害に気付く。

じぶくろ 地袋
床に接して作る高さの低い戸棚で、特に、床の間の脇にある違い棚の下部に取り付ける袋戸棚を言う。⇔天袋

しほうまさ 四方柾
角材の四面が全て柾目(追柾目)になったもので、高級な和風建築の柱などに使われる。

しまもく 縞杢
年輪の模様と異なり、色素によって縞目模様を呈する杢。ゼブラが代表的で、チーク、マホガニー、黒柿、黒檀などに現れる。

シマルバ simarubo
中米から南米にかけて生育するニガキ科の広葉樹。材は全体に白から黄白色を呈し、軽軟でるが適度の強度を有す。加工性に優れ、仕上げると滑らかな肌ざわりと光沢感が得られる。マルバ、カセッタ、セドロとも言う。建具材、内装材、玩具、楽器などに用いられる。

ジャトバ Jatoba
ブラジルに多く、中南米や西インド諸島に産するマメ科の広葉樹。心材は淡い赤黄色から赤褐色。木質は重硬で耐久性に富む。シロアリなど虫害にも強い。加工はやや困難であるが仕上がりは良好。フローリング、ウッドデッキ、家具材、船舶材、木製サッシなどに用いられる。ブラジリアンチェリー、アンデスジャラとも言う。

しゅうせいざい 集成材】 laminated wood
小幅の木材を同じ繊維方向に接着させながら一定の厚さに成形した板。無垢板としての欠点を除去し、狂いにくく、均質で長大な材を作ることが出来る。

しゅうのうかぐ 収納家具
生活用品や衣類などを収納しておく家具。タンスや戸棚などの箱物家具。

シュリアンバツ Surian batu
インドからマレー半島、ボルネオなどに生育する広葉樹。心材は紅褐色で木質はやや重硬。加工性に優れ仕上げは良好。家具材、土台、造作材などに用いられる。



  51 - 60 ( 153 件中 ) 

   【PR】 こだわりの家具と木製雑貨の府中家具.com  【PR】 DIY・木工素材の通信販売 / 銘木ショップ