家具用語辞典 木材図鑑 家具木工資料館 家具&木工検索エンジン

(複数の単語を半角スペースで区切って
絞込み検索ができます。)
制作 : 府中家具工業協同組合

▼ 家具・木工用語辞典 収録用語数:1022語

【た】行に現在登録されている用語は次のとおりです。
(38) (21) (13) (18) (24)
  51 - 60 ( 113 件中 ) 


ちょうしあげ 超仕上げ
仕上げ鉋を自動的にかけることができる「超仕上げ鉋盤」で後加工した仕上げ。表面が滑らかで美麗な仕上がりとなる。

ちょうじゃく 長尺
木材など長いもの。長尺物

ちょうばつくえ 帳場机
商家の番頭さんなどが金銭の出し入れや帳面をつけたりする机。御店机(おたなつくえ)とも呼ばれる。

ちょうばこ 帳箱
帳場などに置き、帳面や書き付けの類を入れておく箱。上蓋 (うわぶた) を閉じて机としても使う。

ちょうばごうし 帳場格子
商家などで帳場の囲いに立てた、二つ折りまたは三つ折りの低い格子。結界 (けっかい) とも言う。

ちょうばたんす 帳場箪笥
商家の帳場に置かれ、金品や帳面など商売に必要な大事なものを仕舞った箪笥。盗みに入られた時、たやすく見つけられない様に隠し箱などのカラクリを仕込んだものが多い。 帳箪笥(ちょうだんす)とも言う。

ちょうばん 蝶番】 hinge
「ちょうつがい」とも言われ、開き戸などが開閉できるように取り付ける金具の総称。 蝶が羽を広げた形に似たことから由来した。丁番とも書く。英語ではヒンジ

ちりめんもく 縮緬杢】 crepe grain
木目が波状に縮んでしわがよったように見える杢。縮杢(ちぢみもく・ちぢれもく)、波状杢(はじょうもく)、カーリー杢とも言う。また、バイオリンなど弦楽器の甲板に重用されたことから「バイオリン杢」とも言う。栃(とち)、シカモア、カエデなどによく見られる。

ツーバイフォー (2×4) two by four
北米から輸入された木造建築の建て方。部材として2インチ×4インチの角材が多く使われることからこう呼ばれる。部材が2インチ×6インチの場合はツーバイシックスと言う。枠組み壁式工法が日本での名称。

ついたて 衝立
衝立障子(ツイタテショウジ) の略。平安時代から宮中や寝殿に用いられ、一枚の障子に台をとりつけ、移動を容易にしたもの。後世では玄関や座敷などに立てて隔てとした。現在では無垢板に台を付け立てたものが多い。



  51 - 60 ( 113 件中 ) 

   【PR】 こだわりの家具と木製雑貨の府中家具.com  【PR】 DIY・木工素材の通信販売 / 銘木ショップ