家具用語辞典 木材図鑑 家具木工資料館 家具&木工検索エンジン

(複数の単語を半角スペースで区切って
絞込み検索ができます。)
制作 : 府中家具工業協同組合

▼ 家具・木工用語辞典 収録用語数:1022語

【や】行に現在登録されている用語は次のとおりです。
(14) (13) (14)
  21 - 30 ( 41 件中 ) 


ゆせいわにす 油性ワニス
乾性油と天然樹脂を加熱重合し、乾燥剤や溶剤を加えたもの。スパーワニス、コパールワニス、ゴールドサイズなどがあり乾燥時間は8時間〜24時間と長い。耐水性が良いほか、耐候性があるので内外装に使用されが、経時により変色する。

ゆたん 油単
湿気や汚れを防ぐために箪笥(たんす)や長持などに掛ける布製のおおい。

ユティル utile
アフリカに産するセンダン科の広葉樹。心材は赤茶色でやや紫色がかかる。家具材や建材、木製サッシなどに使われる。シッポマホガニー、シポ、ユチル、ウテレ、ウテルなどと呼ばれる。

ユニット家具 unit furniture
一種又は数種の基本となる単体の箱や棚、引出しなどを自由に組み合わせて作る組合せ家具。

ゆみのこ 弓鋸】 bow saw
弦掛鋸(げんかのこ)とも言い、幅の狭い鋸身を弓形の背金の両端に取り付け緊張させたもの。糸鋸もこの一種。

ゆりいす 揺り椅子】 rocking chair
ロッキングチェアー。中国語は揺椅 (yáoyï)。

ゆりのき 百合木】 tulipwood
北アメリカ原産のモクレン科の落葉広葉樹。街路樹や庭木などによく植えられる。黄色味を帯びた材で、紫や赤黒い縞をもつ。 初夏にチューリップに似た緑黄色の花が咲くのでチューリップウッドとも言う。また、半纏木 (はんてんぼく)、イエローポプラ、チューリップポプラ、キャナリーホワイトウッドなどとも言う。

ヨーロピアンラーチ european larch
ヨーロッパ北部やロシアなどに生育しているマツ科の針葉樹。和名をヨーロッパカラマツと言い、木質はカラマツに似ているが、材の色合いはそれよりも黄色味がかっている。針葉樹としては比較的硬く、強度や耐水性に優れることから建築用の構造材や船舶材、枕木、合板などに用いられる。近縁種としてウェスタンラーチなどがある。

ヨーロピアンバーチ European Birch
ヨーロッパに生育するカバノキ科シラカンバ属の広葉樹。フィンランドでは大規模に造林されフィンランドバーチとも呼ばれる。その他にヨーロピアンホワイトバーチ、シルバーバーチ、ヨーロッパシラカバなどと呼ばれている。また、ドイツではビルケ(Birke) と呼ばれている。

ヨーロピアンビーチ European Beech
ヨーロッパ各地に生育するブナ科の広葉樹。材面は淡いピンク色を帯びた乳白色で、仕上がりは美しい。粘りもあり曲げ木にも適する。ヨーロッパビーチ、ヨーロピアンブナ、ヨーロッパブナとも呼ばれる。



  21 - 30 ( 41 件中 ) 

   【PR】 こだわりの家具と木製雑貨の府中家具.com  【PR】 DIY・木工素材の通信販売 / 銘木ショップ