家具用語辞典 木材図鑑 家具木工資料館 家具&木工検索エンジン

(複数の単語を半角スペースで区切って
絞込み検索ができます。)
制作 : 府中家具工業協同組合

▼ 家具・木工用語辞典 収録用語数:1022語

【ら】行に現在登録されている用語は次のとおりです。
(22) (15) (5) (9) (16)
  31 - 40 ( 67 件中 ) 


りぼんもく リボン杢】 ribbon grain
木理が交錯している木材を柾目板に挽いた時に現れる木目で、光の反射具合によって順目と逆目が交互に縞模様になって見えるもの。縄目杢 (なわめもく) 、矢羽根杢 (やばねもく) とも言う。サペリ、マホガニー、ラワンなどに良く現れる。

りゅうのうじゅ 竜脳樹】 kapur
東南アジアに産するフタバガキ科の広葉樹。樹から芳香ある樹脂の竜脳が得られ、香料、薬用となる。 心材は黄色を帯びた赤褐色を呈し、やや重硬な材。カプール・カポール、ボルネオカンフーウッド(Boruneo camphou woode) と呼ばれる。

りょうそでづくえ 両袖机】 kneehole desk
机の左右両方の脚部に引出しが付いているデスク。これに対して片側だけに付いているものを片袖机と言う。

りょうめんはっち 両面ハッチ
表と裏の両面から使えるようにしたハッチ付きの家具。よく、台所と食堂の間に置いて、真中には食器や料理を受け渡すための小窓(hatch)が設けられ、間仕切り家具として使われる。ハッチウォールとも言う。

りんぎ りん木
丸太などの重量物を仮置きする場合に下に敷く木材。ばん木とも言う。

リンデン linden
北米に産するシナノキ科の広葉樹。辺材は幅広く、乳白色。心材は薄褐色から紅褐色を呈す。 軽軟な材で、一般に強度は低い。加工性に優れ彫刻、モールデング材にとして最適。また、ベネチアンブラインドしても用いられる。バスウッド、アメリカンホワイトウッド、アメリカンリンとも呼ばれる。

リンバ limba
アフリカに産するシクンシ科の広葉樹。辺心材の差はなく黄白色を呈する。時に心材が茶褐色の呈するものもあり、これをブラックリンバと呼ぶ。合板、内装材、楽器材、家具材などに用いる。加工の際に皮膚炎を起こすことがあので注意を要す。地域によってはフラケ、コリーナ、アファラとも言う。

ルーター router
刃物を高速回転させて切り抜き、面取りなどの加工をする機械工具の総称。数値制御によって自動化した大型の「NCルーター」などがある。

ルーター ビット router bit
ルーター専用の錐状の刃物。

ルーバー louver
ある角度をなして取り付けてある羽根板。よろい戸。がらり。



  31 - 40 ( 67 件中 ) 

   【PR】 こだわりの家具と木製雑貨の府中家具.com  【PR】 DIY・木工素材の通信販売 / 銘木ショップ