家具用語辞典 木材図鑑 家具木工資料館 家具&木工検索エンジン

(複数の単語を半角スペースで区切って
絞込み検索ができます。)
制作 : 府中家具工業協同組合

▼ 家具・木工用語辞典意味 とは 収録用語数:

管理画面





柿渋
かきしぶ

渋柿の果汁を搾り発酵させた後、数年熟成した液。茶褐色の液体で刷毛や布で重ね塗りして自然乾燥させる。漆の下地や家具、建築塗装などに用いられている。柿渋を塗った板は、当初は透明であっても2〜3ヶ月すると赤味ががかった色合いに仕上がる。なお、液は発酵が進むとゼリー状になり、長期の保存が出来ない。



1.登録データの修正  PASS:  

   【PR】 こだわりの家具と木製雑貨の府中家具.com  【PR】 DIY・木工素材の通信販売 / 銘木ショップ