家具用語辞典 木材図鑑 家具木工資料館 家具&木工検索エンジン

(複数の単語を半角スペースで区切って
絞込み検索ができます。)
制作 : 府中家具工業協同組合

▼ 家具・木工用語辞典意味 とは 収録用語数:

管理画面





焼桐
やきぎり

桐材の表面を真っ赤に熱した鏝(こて)をあてて焼き焦がし、焼き色を付け、うづくりなどでこすって木目を浮き出させる技法。琴や桐箪笥(たんす)などの表面加工に用いる。今では薬品やバーナーで焼く場合もある。杉材を焼き加工したものは焼杉と言う。



1.登録データの修正  PASS:  

   【PR】 こだわりの家具と木製雑貨の府中家具.com  【PR】 DIY・木工素材の通信販売 / 銘木ショップ