インターネット接続サービス/NTT全国エリア(フレッツ光・フレッツADSL)|府中インターネット - 速度・料金を比較して選ばれるフレッツ対応プロバイダ

プロバイダ 府中インターネット

プロバイダ 府中インターネット ホーム > サービス案内 > v6プラスコース/v6プラスXコース

v6プラスコース/v6プラスXコース

下り最大概ね1Gbpsの通信速度と高い安定性を実現したサービスです。
現在ご利用中の回線種別に対応したコースをお選びください。
※光クロスの場合は最大概ね10Gbps

サービス案内

フレッツ光 各種に広く対応し、速度が低下しがちであった夜間や休日でも高い安定性を維持できます。
インターネット接続と、メールアドレスを一つご提供します。

対応エリア・フレッツ回線種別 初期費用 月額料金
NTT東日本・NTT西日本が提供する

・光ネクスト ギガラインタイプ
・光ネクスト スマートタイプ
・光ネクスト ハイスピードタイプ
・光ネクスト スーパーハイスピード 隼
・光ネクスト
・光ライト
・または上記回線に準ずる光コラボレーション回線※
 ※ドコモ光、ソフトバンク光などのサービスを指します。
無料 2,410円
(2,191円+税)
・光クロス※
 ※提供エリアが限られます。
無料 3,080円
(2,800円+税)

サービス提供条件

v6プラスコースをご利用いただくためには下記の提供条件がございます。

対象機器 ①NTT東日本/西日本のホームゲートウェイ(HGW)

対象機器の型番(2019年7月現在)

RT-S300シリーズ、PR-S300シリーズ、RV-S340シリーズ、PR-400シリーズ、RV-440シリーズ、RT-400シリーズ、PR-500シリーズ、RT-500シリーズ、RS-500シリーズ、PR-600シリーズ、RX-600シリーズ、XG-100シリーズ(光クロスのみ)
※RT-A300/PR-A300/RV-A340は対象外となります。

②または v6プラス対応のブロードバンドルーター

詳細はJPNEのWEBサイトにてご確認ください。
その他 NTT東日本/西日本の「フレッツ・v6オプション(無料)」
※ご利用では無い場合、弊社がフレッツ・v6オプションのお申し込みを代行します。

※キャンペーンなどを除き、弊社から機器の提供は行いません。
 対象機器についてはお客様ご自身でのご準備をお願いいたします。
※ホームゲートウェイ(HGW)の詳細、提供条件についてはNTT東日本/西日本のWEBサイトにてご確認ください。
 NTT東日本:ホームゲートウェイ(レンタル)について / ホームゲートウェイ/ひかり電話ルータ (PR-500KI)
 NTT西日本:ホームゲートウェイ(レンタル)
※フレッツ 光ライトの場合、フレッツ・v6オプションのご利用により一定の利用量(40MB/月)が消費されます。
※光コラボレーションサービスで回線をご契約中の場合でも、同条件を満たしておりましたらご利用可能です。
※フレッツ 光クロスの場合、ご利用可能な機器はXG-100シリーズのみとなります。

サービス仕様

接続仕様

通信速度 ご利用のフレッツ回線に準じ、ベストエフォートとなります。
IPアドレス 接続時に自動割当(IPv4、IPv6)
DNSサーバ 接続時に自動割当
各種制限 ポート数の制限(IPv4アドレスの共有)
OP25B(Outbound Port25 Blocking)
児童ポルノブロッキング

※ポート数の制限とは、複数のユーザーでIPv4アドレスを共有する仕様のため、ご利用いただけるポート数が制限される事となります。任意のポートはご利用いただけません。
※OP25Bとは迷惑メールの送信防止等の目的からポート25番を利用したメール送信を許可しない制限になります。メールをご利用される際はサブミッションポート(587)をご利用ください。
※児童ポルノブロッキングとは児童ポルノ画像等の流通・閲覧防止対策の推進のため、有害サイトへの接続をブロックする制限になります。有害サイト情報はICSA(インターネットコンテンツセーフティ協会)が提供するリストを活用しております。

メール仕様

ボックス容量 2Gbyte
受信/送信 POP・IMAP/SMTP
SSL あり
ウイルスチェック あり
WEBメール 利用可
メール転送 利用可(WEBメールの機能の一部となります。)

■ウイルスチェックについて
弊社メールサーバでの送受信時にウイルスやスパイウェアなどが添付をチェックし、添付を検知した場合は自動的にサーバ内に隔離されるため、PCへの感染を未然に防ぐことが出来ます。
ウイルスチェックには商用ソフトウェアの Dr.Web を使用しております。

ご利用にあたって

弊社サービスのご利用にあたり、以下の項目を必ずご確認くださいますようお願い申し上げます。

個別の制限の実施について

弊社サービスは各種制限等の実施は行っておりませんが、下記の条件に該当した場合は個別の制限を実施させていただく場合がございます。

  • 法令や規約、注意事項に違反する行為があった場合
  • 通信設備などに過度の負担がかかる。またはかかる事が予見できる場合
  • 著しく他のユーザーに影響を与える通信をしている場合

主に上記のような事象を検知した場合は事務局よりメールまたは書面にて改善に関するご連絡をさせていただきます。事務局からの連絡に応じない、改善が見受けられない等と判断した場合、会員規約第8条に基づき利用資格の一時停止措置を取らせていただく場合がございます。

通信速度とベストエフォートについて

弊社サービスはベストエフォートによるサービス提供となります。お客様環境や弊社全体のお客様のご利用状況により通信速度が上下する場合がございます。特に夜間帯等ご利用者様が集中する時間帯に顕著に現れる場合がございます。

特定の通信方式を検知した場合や一定期間の通信総量に対して通信速度を意図的に低下させるような措置(=制限)は実施しておりません。

著作権侵害への対応について

有料で販売・配信されている音楽、映像、ソフトウェア等は著作権法で保護されており、インターネットを利用して不特定多数へ配信(アップロード)する行為、違法と知りながら取得(ダウンロード)する行為はいずれも刑罰の対象となります。

弊社会員による著作権侵害が発覚した場合は該当ファイルの削除に関するご案内をさせていただきます。また法執行機関から当事務局に対して契約者情報の開示請求があった場合はそれに応じる場合もございます。
P2Pなど特定の通信方式に対する制限は行っておりませんが、著作権で保護されていると思われるファイルのやり取りには細心の注意を払いご利用をお願いいたします。

ご利用いただけないサービスについて

v6プラスでは主に以下のサービスはご利用いただけません。

  • 固定IPが必要なサービス
  • 特定のポートを使用するサービス
  • 特定のプロトコル(PPTP、SCTP)を利用するサービス
  • 複数のユーザーでIPv4グローバルアドレスを共有すると利用できないサービス
※v6プラスコースの利用開始に伴い、ホームゲートウェイ(HGW)の設定が変更となる場合があります。
その際、PPPoE接続やその他の一部機能がご利用いただけなくなることがあります。